資産運用を検討しているなら不動産投資がイチオシ!

Menu

世界的に人気の民泊

部屋

利便性の良さで注目される

airbnbとは世界中で使われている民泊サービスのことです。民泊とは、一般市民の家庭に宿泊させてもらうサービスのことをさします。世界的には家族の住む家にそのままゲストを泊めることが多く、簡易なホームステイといった感覚です。現地ホストとの交流を楽しみにairbnbを使うゲストも多くいます。一方日本では、投資用物件などで空いている部屋をairbnb用として使う簡易なホテル代わりといった形で提供する人が多いです。温かなホストとの交流を求めるゲストには向いていませんが、ホテルよりも安く利便性のよいところに泊まりたいというニーズをもつゲストには使われています。airbnbをホスト側として利用しようと思ったら様々な準備が必要となります。運営開始後も様々な点で管理が必要となり、サラリーマンの副業としてはなかなか大変なものです。そのような中、様々な管理業務を代行するサービスも登場してきています。代行サービスはすべて代行するもの、清掃業務のみ行うもの、メールなど予約や問い合わせを代行するもの、鍵の受け渡しと説明を代行するものなど様々なものがあります。委託する内容が増えればその分手間いらずですが費用はかさみますし、サービスが無機質になるおそれもあります。airbnbを利用するには必ずしも代行サービスが必要というわけではないので、まずはなしで始めてみて、必要に応じてサービス利用を検討するというのが賢い使い方ともいえます。